PSVR2のFANZA動画がスゴイ!実際に試してみた感想を紹介します!

※本ページはプロモーションが含まれています

VRキラーコンテンツであるFANZA動画は、Playstation VR2(以下PSVR2)の発売日当日の2023年2月22日にPSVR2に対応しました!

事前の情報では、「DMM.com」アプリが「DMM TV」に変わるという情報だけしか無く、Twitter上でもPSVR2発売初日にFANZA動画が対応するか不安な声が多数見かけられました。

僕も尋常ではないくらい心配していたのですが、2023年2月22日の8時頃、DMM TVへのアップデートを発見し、アプリをくまなく探したところ、FANZA動画に対応し、更にPSVR2に完全対応しているのを見つけて一安心。

DMM TVは全年齢層が使うため、FANZA動画は分かりづらい場所に隠されていました。

FANZA動画を表示させる手順はこちらの記事で解説しています。
PSVR2でFANZAのVRアダルト動画を観る方法

PSVR2が届く前にFANZA動画を知ったので、PSVR2の到着が待ち遠しかったです。

午前中に届き、早速FANZA動画を観てみましたので、感想を紹介します!

Meta Quest3発売記念!FANZAのVRアダルト動画が期間限定割引セール開催中!

PSVR2 × FANZA動画の良かったところ

まずは、 PSVR2 × FANZA動画の良かったところや、初代PSVRからの進化した点などポジティブな所を紹介します。

画質がアップ!

まずは何と言ってもディスプレイの高解像度化による画質のアップです。

初代PSVRは片眼960×1080px、両眼1920×1080pxだったのが、PSVR2は片目2000×2040px の両眼4000×2040pxと、4倍の解像度になりました。

ディスプレイの種類は有機ELなので、黒がしっかり黒になり、発色もそこそこ良いためキレイに見えます。

最近のFANZA動画はMeta Quest2で観ていたのですが、液晶パネルのMeta Quest2は画面が白っぽくなるのが当たり前でした。

有機ELディスプレイによる発色の良さは、久しぶりに感動しました。

高画質、高画素化したことで、女優さんが更にリアルになり、眼の前にいる感じが更に深まっています。

ただし、まだまだ伸びしろはあります。

VRヘッドマウントディスプレイは、どうしても目との距離が近くなるため、両眼4000×2040pxの解像度では、わずかながらザラつき感が感じられますからね。

厳しめの意見ですが、画質はこれからの進化に期待です。

とは言っても、今までのディスプレイからしたら遥かにキレイになっているので十分楽しめてますよ!

ちなみに、PSVR2で初めて見る動画として、初代PSVRで視聴して初めてのお気に入り動画を観たのですが、画質が思ったより良くなく焦りました。

よくよく調べてみると、古い動画なのでHQ画質に対応していない動画でした。

HQ対応動画でないと、PSVR2の本領を発揮できないので、HQ対応動画の作品を見るようにしてください。

購入する際も、HQ版を購入するようにしてください。
HQ版

HQ版でないと、逆に汚く見えてしまいます。

音質も向上

PSVR付属のイヤホンでも十分満足な音質になりました。

低音も程よく響くので、耳元でささやかれるとゾクゾクします。

PS5対応のヘッドホンならPSVR2でも使えるので、さらなる音質を求める人は別売りのヘッドホンを使うのもありです。

個人的には、付属のイヤホンで十分満足しています。

使ってみていまいちだったところ

使ってみていまいちだったところ、がっかりしたところも紹介します。

コードが邪魔

アダルトVR動画は、VRヘッドセットと実物大オナホールを組み合わせたVR疑似セックスが最高なのですが、PSVR2は有線接続なので移動範囲が限られてしまいます。

僕としては別途で使いたいのですが、部屋の構造上、別途まで持っていくのが面倒なんですよね…。

Meta Quest2で、部屋のどこでもプレイできる環境だったので、有線によって行動範囲が狭まってしまったのが残念。

コードに関しては、初代PSVRのコードより細く長く取り回しがしやすくなりましたが、無いに越したことは無いですよね。

とは言っても、現状ではハイスペックな映像を見ようとすると有線にならざるをえない状況は理解しているので、受け入れようと思います。

ダウンロードできない

FANZA動画は、一つの作品を分割して視聴するのですが、Meta Quest2などではダウンロードしてから後でゆっくり観ることができます。

PSVR2のDMM TVアプリでは、ダウンロードに対応していないため、常にストリーミング再生なのが欠点です。

PS5のディスク容量を圧迫しないという点では良いのですが、視聴する際に通信環境が悪かったり、頻繁にスキップすると途中で止まることがありますからね。

この辺は今後のアップデートに期待しています。

スキップすると目の焦点がズレる

DMM TVアプリでは、VR動画の3D表示に対応しており、映像に奥行きを出して立体的に観ることができます。

しかし、メニューを表示させると2D表示になり、目の焦点がズレて気持ち悪くなるんですよ…。

早送りや巻き戻しなどのスキップ操作をすると、なぜかメニューも表示されるので、スキップするたびに3D表示と2D表示が切り替わり、視野が変になります。

対策としては、3D表示をオフにすればOK。

動画再生中、×キーかトリガーキーを押してメニューを表示させ、3D表示を選択し、オフにすれば2D表示になります。
3D表示オフ

せっかくリアルに見える3D表示をオフにするのは勿体ないですが、スキップを多用する僕としては仕方ないので割り切りました。

ただ、3D表示をオフにしてもそれほど違いがわからないので、問題なく作品を楽しめています。

この件に関しては、映像とPSVR2のUIという別物を表示させているのだと思います。

3D映像に溶け込むようにPSVR2のUIを表示させるのは難しそうなので、改善されないかもしれませんね。

セキュリティコードが分かりづらいし鬱陶しい

DMM TVアプリは、全年齢を対象としたアプリとなっているため、アダルト動画であるFANZA動画はアプリの分かりづらい場所にあります。

その際、FANZA動画モードへ切り替えるのですが、その都度4桁のセキュリティコードを要求されます。

セキュリティコードを設定した記憶もないし困ったのですが、セキュリティコードの設定を削除したらセキュリティコードを要求されなくなり快適になりました。

年齢制限があるコンテンツなので、表示に制限があるのは仕方ないですが、解決策があって良かったです。

FANZA動画はPSVR2のキラーコンテンツ

個人的に、FANZA動画はPSVR2のキラーコンテンツだと思っています。

というのも、PSVR2発売日に発売されたPSVR2純正タイトルは、Horizon Call of the Mountainしかありませんからね。

バイオハザードヴィレッジやグランツーリスモ7のVR版もPSVR2独占ですが、既存のタイトルをVR版にしただけです。(それでもかなりの開発費はかかっているはずですが)

後のタイトルは、他のPCVRやOculus Storeですでに発売されているタイトルばかりです。

ゲーム機としてのPSVR2は、正直微妙なスタートを切ってるんですよ。

ですが、初日にFANZA動画がPSVR2に対応したことで、ゲーム機ではなくアダルトVR動画機としての地位を確立できそうです。

PS5とPSVR2の合わせて12万円ちょっとと少しお高いですが、PCVRでゲーミングPCとHTC Viveなどのヘッドセット(10万円オーバー)を買うよりかは安いです。

6万円のMeta Quest2より高いですが、映像の質は段違いです。

Meta Quest2もそれなりに良いのですが、PSVR2の画質を観てしまうとPSVR2で観たくなるはずです。

僕はこれからPSVR2でFANZA動画ライフを満喫していこうと思います。

VRアダルト動画をVR端末で観たことがない人は、とんでもなく人生損しているので、この機会にデビューしてみてください。

無料動画(FANZA動画)もあるので、気軽に体験できますよ!

実物大オナホを使うと次世代の快感を体験できました。 VRオナニーがVRセックスの領域に到達しました。疑似SEXを手軽に楽しむ方法を紹介。

おわりに

VRキラーコンテンツのFANZA動画がPSVR2に対応しているかわからなくて不安な日々を過ごしていましたが、無事に対応してくれていて良かったです!

ありがとうDMM!ありがとうDMM!!

初代PSVRが出たときは、FANZA動画(旧DMM動画)に対応するまで半年以上かかったので、発売初日から対応してくれたのは神対応でした。

まぁ、VRアダルト動画の売上が半端ないらしいので、ここで対応しなかったらとんでもない額の機会損失になってしまうので、当日対応は当たり前ですね。(と、わかっていても、ちゃんと観られるまでは不安でいっぱいでした…。)

FANZA動画を表示させる手順はこちらの記事で解説しています。
PSVR2でFANZAのVRアダルト動画を観る方法
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥74,980 (2024/05/18 10:34:25時点 Amazon調べ-詳細)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥50,980 (2024/05/18 23:00:49時点 Amazon調べ-詳細)

記事をシェアしてくれると嬉しいです!

ブログのフォロー・RSS購読はこちら