【悲報】Apple Vision ProがFANZA動画に対応していないことが判明

※本ページはプロモーションが含まれています

Apple Vision Pro FANZA動画非対応

2024年2月2日(米国時間)にアメリカで発売されたApple Vision Pro。

空間コンピューターと言われていますが、私としては「アダルトVR端末としてどうなのか?」が重要です。

ディスプレイの視野角は狭いようですが、解像度が高くスクリーンドア効果(液晶の格子が見えて網戸越しに見ているように感じる現象)が感じられないほど高解像度のようです。

Apple Vision Proは片目4K(およそ3800×3000ピクセル)、Meta Quest3は2064×2208ピクセルなので、解像度はかなり期待できます。

アダルトVRの動画品質への期待も高まるのですが、我らがFANZA動画を見ることができるDMM動画アプリはApple Vision Pro専用のストアにリリースされていません。(2024年2月現在)

Apple Vision Proは、iPhoneのAppStoreのようにApple Vision用のストアがあるので、そこに配信されていなければFANZA動画を見ることはできないです。

PSVR2が発売されたときは、初日からDMM動画アプリを使うことができましたが、流石に新しいApple Vision Storeには対応できなかったようです。

DMM動画アプリは、iPhoneのAppStoreでも配信されているので、今後配信される可能性もあります。

現状、Apple Vision ProでアダルトVRを見る方法は確立されていませんが、360度動画を視聴できるアプリが出てくれば、VR動画を再生して視聴することができるかもしれません。

Meta Quest3発売記念!FANZAのVRアダルト動画が期間限定割引セール開催中!

実物大オナホを使うと次世代の快感を体験できました。 VRオナニーがVRセックスの領域に到達しました。疑似SEXを手軽に楽しむ方法を紹介。

おわりに

FANZA動画を見るだけなら、現状Meta Quest3がベストなので、アダルトVRのためにApple Vision Pro(約52万円)を買うのは辞めておいたほうが良いです。

META
¥74,800 (2024/06/18 21:09:17時点 Amazon調べ-詳細)

記事をシェアしてくれると嬉しいです!

ブログのフォロー・RSS購読はこちら