PSVR2で画質が悪かったり文字が霞んで読めないときの対処法

※本ページはプロモーションが含まれています

視線トラッキング

バイオハザード RE:4のVRモードをプレイしているのですが、メニュー画面やスコープを覗いたときの画質が悪く、文字が滲んで読めなかったり、対象が見えずに困りました。

設定を見直したところ、視線トラッキングをオンにしたら直りました。

PSVR2は、見ている箇所の解像度を上げて他の部分の解像度を落とすことで、高画質化と処理負荷低減を行っているので、視線トラッキングが効いていないと画質を上げるべき場所が分からずぼやけたままになっているんだと思います。

この記事では、視線トラッキングをオンにする方法を紹介します。

Meta Quest3発売記念!FANZAのVRアダルト動画が期間限定割引セール開催中!

視線トラッキングをオン

PS5のホーム画面で設定を選択。
設定を選択

下にスクロールしていき「周辺機器」を選択。
周辺機器を選択

左メニューの「Playstation VR2」→「視線トラッキングを有効にする」をオンにする。
視線トラッキングを有効にする

視線トラッキングの設定が終わっていなければ、新鮮トラッキングの初期設定が起動するので、画面の指示に従って視線トラッキングの設定をしてください。

これで設定完了です。

実物大オナホを使うと次世代の快感を体験できました。 VRオナニーがVRセックスの領域に到達しました。疑似SEXを手軽に楽しむ方法を紹介。

おわりに

バイオハザード RE:4をプレイして、メニューの文字が読みづらいのが困りましたが、通常フィールド画面は普通にプレイできたのでそのまま続けていました。

流石になにかおかしいと思って調べましたが、無事解決してよかったです。

ただ、設定場所が分かりづらかったので、見つけるのに地味に苦労しました。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥55,700 (2024/03/05 20:21:45時点 Amazon調べ-詳細)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥51,800 (2024/03/05 12:54:06時点 Amazon調べ-詳細)

記事をシェアしてくれると嬉しいです!

ブログのフォロー・RSS購読はこちら