PSVR2版バイオハザード RE:4は無料DLCで配信される予定だと判明!

※本ページはプロモーションが含まれています

バイオハザードre4

2023年3月24日に発売されるバイオハザード RE:4は、PSVR2に対応していることがアナウンスされていました。

そしてPSVR2発売日の2023年2月22日17時30分頃、バイオハザード公式Twitterアカウントが、VRモードは無料DLCとして配信される予定だと発表しました。

DLCとして配信されるということは、バイオハザード RE:4の発売日ではなく、後日配信される可能性があるのかな?

それとも、容量の問題で、VR版を必要としないユーザーのために、余計なデータをダウンロードさせるのを回避させるためか。

個人的には、VRモードしか興味がないので発売当日からVRモードを遊べるようにして欲しいです!

PSVR2をすでに遊びましたが、画質と解像度の進化が素晴らしかったです。

Meta Quest3発売記念!FANZAのVRアダルト動画が期間限定割引セール開催中!

Meta Quest2版バイオハザード4は面白かった!

バイオハザード4のVR版は、Meta Quest2で体験しましたが、めちゃくちゃ面白かったです!

VRの没入感と、体の操作で銃を操り、敵をガンガン倒していくのは快適でした。

しかし、一番残念だったのが、Meta Questは液晶パネルなので、バックライトの光が漏れて暗いシーンが薄れて見えてしまったことです。

バイオハザード4は暗い場所を進んでいくゲームなので、暗い場所の表現が物足りないのは「勿体ないな~」と思っていました。

ですが、PSVR2は有機ELディスプレイなので黒は真っ黒で表現されるため、そんなことにはなりません。

PSVR2の発色と黒の表現はとても良かったので、バイオハザード RE:4の没入感に期待です!

実物大オナホを使うと次世代の快感を体験できました。 VRオナニーがVRセックスの領域に到達しました。疑似SEXを手軽に楽しむ方法を紹介。

おわりに

Meta Quest2版のバイオハザードは初期版をリマスターしただけの映像だったので、フルリメイクのバイオハザード RE:4の映像は更に楽しみです!

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥74,980 (2024/05/18 10:34:25時点 Amazon調べ-詳細)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥50,980 (2024/05/18 23:00:49時点 Amazon調べ-詳細)

記事をシェアしてくれると嬉しいです!

ブログのフォロー・RSS購読はこちら