PSVR2で瞳孔間視点距離を再調整する方法

※本ページはプロモーションが含まれています

瞳孔間視点距離を調整

PSVR2は、目とレンズの距離が適切でないとかなり見づらくなってしまいます。

僕はいくつものVRヘッドマウントディスプレイを体験してきましたが、PSVR2はかなり正確に調整しないとすぐボヤケてしまうので、再調整の方法は重要です。

しばらく遊んでヘッドマウントディスプレイの装着に慣れてくると、どのように装着したら良いかわかってくるため、初期設定のままだと違和感を感じることがあります。

僕の場合、画面下のほうが見づらかったので、瞳孔間視点距離を見直すことで改善しました。

慣れてきたときだからこそ、瞳孔間視点距離の再設定がオススメです。

この記事では、PSVR2の瞳孔間視点距離を再設定する方法を紹介します。

Meta Quest3発売記念!FANZAのVRアダルト動画が期間限定割引セール開催中!

瞳孔間視点距離の再設定

PSVR2を装着した状態で、コントローラーのPSボタンを押し(左右どちらでもOK)、「かんたん設定」を選択。
簡単VR設定

「映像の見え方を調整」を選択。
映像の見え方を調整

瞳孔間視点距離の設定画面が表示されるので、画面の指示に従ってゴーグルの目の部分に自分の目がくるように調整してください。
瞳孔間視点距離の変更

ヘッドマウントディスプレイが下に下がってきてしまうので、ヘッドマウントディスプレイを少し上に、後ろ側を少し下にして装着すると合わせやすいです。

調整ダイヤルは、ヘッドマウントディスプレイを装着し、左手で触れるヘッドマウントディスプレイの上側にあります。
瞳孔間視点調整ダイヤル

実物大オナホを使うと次世代の快感を体験できました。 VRオナニーがVRセックスの領域に到達しました。疑似SEXを手軽に楽しむ方法を紹介。

おわりに

ヘッドマウントディスプレイの装着方法で、映像の見え方がかなり変わってきます。

見づらいと感じたらこまめに調整してみてください。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥74,980 (2024/05/18 10:34:25時点 Amazon調べ-詳細)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥50,980 (2024/05/18 23:00:49時点 Amazon調べ-詳細)

記事をシェアしてくれると嬉しいです!

ブログのフォロー・RSS購読はこちら