PSVR2の装着感が悪くズレてしまう問題の対処法

※本ページはプロモーションが含まれています

PSVR2の装着感が悪い

VRゲームは、Meta Quest3をメインにして遊んでいるのですが、バイオハザードRE:4のVRモードが実装されたので久しぶりにPSVR2で遊んでいるのですが、装着感が悪くストレスが半端ないです。

頭の周りでしか固定できないので、いくら強く締めても髪の毛が長いと髪の毛がズレてPSVR2もズレてしまいます。

PSVR2のスイートスポット(映像がちゃんと見られる目とレンズの位置)が狭いので、僅かなズレでも映像がぼやけてしまうのに、PSVR2がちゃんと固定できないのが最悪です。

バイオハザードRE:4のように、頻繁に顔を動かして遊ぶゲームの場合、ズレやすさは致命的ですからね・・・。

いろいろ試行錯誤した結果、自分なりのズレない方法を見つけたので、複数の方法と合わせて紹介します。

Meta Quest3発売記念!FANZAのVRアダルト動画が期間限定割引セール開催中!

鼻の頭でメガネのように固定する

僕が行き着いた結論は、「PSVR2を頭の周りだけでなく、眼鏡のように鼻の頭でも固定する。」という方法です。

これでもまだグラグラするのですが、大きくズレずに遊べるようになりました。

ただ、問題もあります。

鼻の頭で支えると、鼻の頭にかなり重量がかかるので鼻の頭が痛くなるんですよね・・・。

更に、眼鏡の鼻あての痕が付くように、PSVR2の跡もつくようになります。

PSVR2が前かがみに装着するようになるので、シェードの下の部分も目の下に当たるので、そちらも跡が残ってしまうのも要注意。

鼻の頭の痛みは、ティッシュを畳んで間に入れることで少し改善しましたが、それでも外した後に鼻の頭の痛みは地味に残ります。
鼻の頭にティッシュ

ティッシュを入れることで、レンズの位置を上に上げる役割も期待できます。

鼻の頭で支えるとどうしてもPSVR2が前かがみになってしまうので、ティッシュで鼻の頭部分を高くすると多少改善します。

毎回ティッシュを準備したリセットするのが面倒ですが、これが一番手っ取り早く

水泳キャップやVRマスクも候補

よくネットで見かけるのは水泳キャップやVRマスクを使う方法です。

水泳キャップは試してみたのですが、僕が持っている水泳キャップは布タイプなのであまり効果はありませんでした。

水泳キャップを使うなら、グリップ力と髪の毛のホールド力が高いシリコンタイプが良いです。

VRゴーグル用のマスクもおすすめです。

目出し帽みたいに怪しいですが、頭をすっぽり覆うことで髪の毛のズレを防ぎ、PSVR2のズレも防いでくれます。

汗対策になるのも良いですね。

実物大オナホを使うと次世代の快感を体験できました。 VRオナニーがVRセックスの領域に到達しました。疑似SEXを手軽に楽しむ方法を紹介。

おわりに

PSVR2を頭の周りで固定しようと試行錯誤してきましたが、やはり目の下や鼻の頭で固定するほうが安定しました。

Meta Quest3は鼻頭で固定することはできませんが、目の下部分と広く接しているので安定します。

やはり、VRゴーグルの構造は頭の周りでは固定できないですよね・・・。

目の下や鼻の頭部分での力の分散が重要です。

PSVR2は、スペックや映像はそれなりに良いのに、装着感が悪いのが致命的すぎます。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥69,687 (2024/06/19 14:35:07時点 Amazon調べ-詳細)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥64,475 (2024/06/19 02:02:20時点 Amazon調べ-詳細)

記事をシェアしてくれると嬉しいです!

ブログのフォロー・RSS購読はこちら